家の記憶

ienokioku.exblog.jp

2018 お正月

2018年、今年も穏やかなお正月です。
2017年、楽しいことも嬉しいことも悲しいことも多い1年でした。
1日1日に感謝して笑顔溢れる1年になりますように、どうか、なにとぞ。
e0308432_14574209.jpg
恒例の書き初め、今年の大賞は長男の
「自然教室全部雨」
に決定しました。














# by y_house | 2018-01-03 14:57 | 家族 | Comments(5)

現場日記49 棟梁の優しさ

カプセルベッドが完成して4日、子ども達はローテーションでそれぞれの寝床を楽しんでいます。
e0308432_14451699.gif

意外にも1番人気は下の段。囲われた感じが落ち着くのです。
私も無印のダメソファ(人をダメにするソファ)と本を持ち込み、こもってみました。

囲われている木に触れると、その全ての角が優しく面取りされているのがわかります。
長男ベッドのスペースが1mmでも大きくなるよう、壁に当たる柱は巾木の分欠き込まれています。
子ども達が飛び跳ねても大丈夫なように、図面にはない根太が1本足されています。

誰か(withAさん)が教えてくれなければ気づかないかもしれない、たくさんの気配りと手間の数々を全く語ることなく、予定ピッタリの時間で組み上げて帰られた棟梁。
e0308432_14424007.gif
「長男君にはナイショな」
と言いながら強度不足だった長男ベッドを補強してくれた棟梁。

そんな棟梁の優しさに包まれて眠る子ども達は本当に幸せです。
青木工務店の狩野棟梁は、優しくて、無口で、めっぽう腕の立つY家のヒーローです。










# by y_house | 2017-12-10 14:15 | | Comments(0)

現場日記48 子ども部屋カプセルベッド完成

ついに妄想が現実になりました。
ビフォー
e0308432_00002493.gif
アフター
e0308432_00010011.jpg
e0308432_00012608.gif
寝台車のような、カプセルホテルのような、少年自然の家のような狭さ。
狭くて落ち着きます。
ダイワハウスのCMの竹野内豊さんをお呼びしたいくらいです。
隙間から優しく漏れる光がまたなんともいえません。
e0308432_00382259.gif


作ってくださったのはもちろんこの方、私の中の永遠のスター、狩野棟梁withA!
e0308432_00211345.gif
棟梁作とあって、丈夫なこと。
おじさま2人が乗っても大丈夫!
e0308432_00252116.gif
完成を見届けた末っ子、照れながら記念撮影です。
e0308432_00312251.gif
飛び跳ねて喜ぶ長男と真ん中。
仕事を持ち帰って早く帰宅したダンナ様が1番興奮していました。
狩野棟梁、with浅見さん、今日は本当にありがとうございました!
あ、浅見さん、ポリ板1枚2階に忘れてましたよ。
















# by y_house | 2017-12-06 23:58 | 現場 | Comments(0)

子ども部屋カプセルホテル化計画06 最後の夜

3人一緒に眠る最後の夜です。
明日からはそれぞれ自分のベッドで眠ります。
それはそれで…淋しい(T_T)
e0308432_12352185.gif





# by y_house | 2017-12-06 12:33 | | Comments(0)

子ども部屋カプセルホテル化計画05 事前準備

来るべき工事の日に向けて、減額案で自主製作となった長男ベッドを作りました(`_´)ゞ
e0308432_18291688.gif
小上がりベッドの土台を再利用し、合板を貼ってしまったため湿気が逃げなかった点を改善してスノコベッドとしました(`_´)ゞ
棟梁作のカプセルベッドと並ぶとアレですが…布団を敷けば見えないし、長男1日頑張ったのでよしとします(`_´)ゞ
準備もできたしあとは工事の日を待つだけ!
現場日記48、もうすぐです (´∀`*)









# by y_house | 2017-12-04 07:23 | | Comments(0)